たくさんの
				ご応募ご要望にお応えし、クラシックギター部門の応募締め切りを3月31日(水)まで延長します
はじめるを応援

mercari concert Guitar Audition

はじめるを応援

mercari concert Guitar Audition

たくさんの
				ご応募ご要望にお応えし、クラシックギター部門の応募締め切りを3月31日(水)まで延長します

クラシックギター部門

2021年2月1日(月)~3月31日(水)

オールギター部門
ギター写真部門

2021年3月1日(月)~3月31日(水)

NEWS

  • 事務局レポートが更新されました。
    2021年3月3日
  • BNRUTUS.jp にインタビュー記事第二弾が掲載されました。New
    2021年3月2日
  • オールギター部門・ギター写真部門の応募を開始しました。New
    2021年3月1日
  • たくさんのご応募ご希望にお応えし、クラシックギター部門の応募締め切りを3月31日(水)まで延長します。New
    2021年3月1日

CONCEPTコンセプト

あなたならではの
音色を聞かせてください。

今、メルカリで楽器の取引が増えています。
先行きが不安な時も、音楽は寄り添ってくれる。
プレイする本人にも、聞き手にも何かを与えてくれる。

だから、このタイミングではじまります、
メルカリコンサート ギターオーディション。
プロを目指す人も、これから楽器を手にする人も。
あなたならではの音色を聞かせてください。

クラシックギター部門の概要

オールギター部門の概要

ギター写真部門の概要

AWARDSアワード賞品

クラシックギター部門

メルカリコンサートグランプリ1 名

賞品イメージ
  • MV撮影
  • ミニアルバム音源制作
    (ご希望によりデジタル配信可能)

メルカリコンサート準グランプリ2 名

賞品イメージ

NEUMANN(ノイマン) / TLM 103 Studio Set

※マイクスタンドおよびマイクケーブルは付属されません。

メルカリコンサートジュニアグランプリ1 名

賞品イメージ
  • MV撮影
  • ミニアルバム音源制作
    (ご希望によりデジタル配信可能)

メルカリコンサートジュニア準グランプリ2 名

賞品イメージ

バルミューダ

BALMUDA The Speaker

エモーショナル
アワード
2 名(組)

賞品イメージ

ZOOM Q2N-4K

ハンディビデオレコーダー

エンジョイ
アワード
4 名(組)

賞品イメージ

メルカリ ポイント

P 5,000

重奏・合奏
アワード
1 組

賞品イメージ

メルカリ ポイント

P 5,000 ×人数分(上限5名)

クラシックギター部門の概要

オールギター部門

オールギター
グランプリ
1 名(組)

賞品イメージ

ミニアルバム音源制作
(ご希望によりデジタル配信可能)

エモーショナル
アワード
2 名(組)

賞品イメージ

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリング
ステレオヘッドセット『WF-1000XM3』

色: プラチナシルバー

エンジョイ
アワード
4 名(組)

賞品イメージ

メルカリ ポイント

P 5,000

オールギター部門の概要

ギター写真部門

ギター写真
アワード
2 名

賞品イメージ

DJI Pocket 2 (ポケット 2)

ペット
アワード
2 名

賞品イメージ

FUJIFILM チェキ スマホ プリンター

instax mini Link

色: ASH WHITE

ファミリー
アワード
2 名

賞品イメージ

FUJIFILM チェキ スマホ プリンター

instax mini Link

色: ASH WHITE

スマイル
アワード
4 名

賞品イメージ

メルカリ ポイント

P 5,000

ギター写真部門の概要

横断賞

サスティナブル
アワード
1 名(組)

賞品イメージ

メルカリ ポイント

P 5,000 ×人数分(上限5名)

JUDGE審査委員

審査委員長

福田 進一氏© Takanori Ishii

福田 進一氏ギタリスト

大阪生まれ。1977年に渡仏し、アルベルト・ポンセ、オスカー・ギリアの両名教授に師事した後、81年パリ国際ギターコンクールでグランプリ優勝、さらに内外で輝かしい賞歴を重ねた。以後35年に亘り、ソロ・リサイタル、内外の主要オーケストラとの協演、エドゥアルド・フェルナンデスとのデュオをはじめとする超一流ソリストとの共演など、その活動は留まることを知らない。19世紀ギター音楽の再発見から現代音楽まで、そのボーダーレスな音楽への姿勢は世界中のファンを魅了している。平成19年度、日本の優れた音楽文化を世界に紹介した功績により「外務大臣表彰」を受賞。さらに平成23年度の芸術選奨「文部科学大臣賞」を受賞上海音楽院、大阪音楽大学、広島エリザベト音楽大学、昭和音楽大学、上海音楽院(中国)、アリカンテ大学(スペイン)各音大のギター科客員教授。さらに東京、アレッサンドリア、ハインスベルグ、コブレンツ、全米ギター協会など、主要国際ギターコンクールの審査員を歴任している。

本選審査委員(50音順)

相川 浩二氏

相川 浩二氏アコースティック・ギター・マガジン編集長

1972年、福岡県出身。大学卒業後フリーター生活を経て、1998年、ギター・マガジン編集部にアルバイトでリットーミュージックに入社。2001年、アコースティック・ギター・マガジン編集部へ移動、2005年より編集長となる。2007年には別冊『ウクレレ・マガジン』を創刊。同年、CD『アコギでクラプトン』(ジェネオンエンタテインメント)をプロデュース。2014年、高田漣ホストのトーク&ライブ・イベント“ACOUSTIC ENSEMBLE”を企画/制作。現在、『アコースティック・ギター・マガジン』の編集長とプロデューサーを兼任。

斎藤 明子氏

斎藤 明子氏日本ジュニア・ギター教育協会 会長

東京に生まれ、4歳よりギターを始める。中学、高校と慶應義塾に学び、15才でデビューリサイタル開催。第30回東京国際ギターコンクール第1位。バーゼル音楽院卒業。ソニーミュージックよりCDを発表。1997年に軽井沢に移住しエッセイ集「軽井沢 八風の里便り」を出版。日本ジュニア・ギター教育協会会長。

平野 啓一郎氏

平野 啓一郎氏小説家

1975年愛知県蒲郡市生。北九州市出身。京都大学法学部卒。1999年在学中に文芸誌「新潮」に投稿した『日蝕』により第120回芥川賞を受賞。40万部のベストセラーとなる。以後、一作毎に変化する多彩なスタイルで、数々の作品を発表し、各国で翻訳紹介されている。2004年には、文化庁の「文化交流使」として一年間、パリに滞在した。
著書に、小説『葬送』、『決壊』、『ドーン』、『空白を満たしなさい』、『マチネの終わりに』、『ある男』等、エッセイ・対談集に『私とは何か 「個人」から「分人」へ』等がある。

渡辺 香津美氏

渡辺 香津美氏ギタリスト・コンポーザー・プロデューサー

名実ともに日本が世界に誇るトップ・ジャズ・ギタリスト。17歳で衝撃のアルバムデビュー。驚異の天才ギタリスト出現と騒がれて以来、ジャズフィールドに留まらない「ギターの可能性」を探求し続け今に至る。その速いテンポで繰り出される魅惑のアドリブと芳醇な旋律、演奏技術を緻密に組み合わせることで、音の一つ一つに豊かな表現力を含ませ独自の<カズミサウンド>を創り出すことでも定評がある、まさしくワン・アンド・オンリーの存在。現在はジャズ・フュージョンにおける多様なプロジェクト、特に結成10年を超えた「ジャズ回帰プロジェクト」と並行し、アコースティックを中心としたソロワーク<ギター・ルネッサンス>シリーズでのアルバムリリース、ライブツアーを行い、国内、海外を問わず公演を行う。生粋のインプロヴァイザーたる資質を活かし、作・編曲においても独自の世界を構築しクラシックギター界からの委嘱作品も好評を博す。エッセイ執筆、テレビ、ラジオ等のメディアでの露出も多く、『いち国民いち楽器』を提唱し、広く音楽文化に貢献している。2021年レコードデビュー50周年を迎え精力的に活動中。洗足学園音楽大学ジャズコース客員教授。

クラシックギター部門の概要

オールギター部門の概要

ギター写真部門の概要

REPORT事務局から

2021年3月3日

高校時代に観たテレビで演奏に衝撃

今回はメルカリギターオーディションにチャレンジ目標として応募いただきました。(アメージング・グレース)

映像を見る
2021年3月1日

事務局からのお知らせ

たくさんのご応募ご希望にお応えし、クラシックギター部門の応募締め切りを3月31日(水)まで延長します。

2021年3月1日

事務局からのお知らせ

クラシックギター部門の予選発表時期が変更になりました。2021年4月上旬ごろ特設ウェブサイトにて結果発表いたします。

REPORT 一覧


クラシックギター部門の概要

オールギター部門の概要

ギター写真部門の概要